スタイルよく決まるストライプ生地を利用【さわやかな感覚】

様々な柄を用意している

布

ストライプの生地などを手軽に取り寄せるためには、専門業者に注文すればいいのです。インターネット上の専門サイトを活用しましょう。費用が安く、品数が豊富なサイトを利用すれば、様々な生地を組み合わせてより良いものを作れます。

詳しく見る

夏の定番 ボーダー

手芸用品

デザインで異なるお洒落感

夏の婦人衣料で人気な柄にストライプがあります。生地のシャツやニット、カットソーといった婦人用衣料ですストライプ柄の洋服は夏になると増えてきます。ストライプには細いピッチのピンストライプから太いピッチのボーダーと言われるものまで様々な柄が利用されます。ストライプの生地をどう使うかが洋服の売り上げを左右すると言われています。襟付きのシャツは細めのピンストライプでベースが白でピンクやブルーの薄い色が使われることが多く、さわやかな感覚が好まれます。一方でニットやTシャツなどのストライプは太めのボーダーが多く、生地にボーダープリントがされているカットソーや異なる糸で編み上げたニットで白と黒、赤と青、グレーと白といったメリハリのある強めの配色が人気です。シャツの場合、縦にストライプが使われることが多く、カットソーやニットは横に使われることが多いです。カットソーやニットのボーダーの場合、細いピッチや中途半端なボーダーよりも太いピッチのボーダーが人気です。太いピッチのボーダーは太く見えるというイメージがあり、ぽっちゃり体型の女性に嫌われることもありますが、生地を縦に使うことで細身効果を出します。シルエットに応じてストライプの太さや配色を変えることで太く見えたり細く見えたりするので、シルエットを配色はもっとも重要となります。最近は丈長のチュニックと言われるシルエットが多く、ストライプの太さと配色で売上が大きく変わります。

店舗の制服としても人気

布

ストライプ柄の生地を使用したオリジナルの洋服を業者に発注して作ることが出来ます。自分でストライプのカラーを選んで作成する事が出来るので、気に入ったものが作りやすく好評です。私服として着用する他に、店舗名などを刺繍して制服としても使用する事が出来ます。

詳しく見る

豊富なカラーがあります

手芸用品

柄物の中でも、ストライプの生地は幅広い年代の人に人気があるため、インターネットの専門店では、Tシャツやボトムスなどのファッションアイテムが販売されています。ハンドメイドを楽しみたい人は、インターネットの専門店を利用すると、豊富な素材が揃っています。

詳しく見る

洋服を作るには

布

ストライプの生地を使って洋服を作る方法としておすすめなのが、業者に洋服作りを依頼する方法です。中でも通販を利用して注文する方法なら、自宅にいながら注文から受け取りまでを完結できるというメリットがあります。

詳しく見る

自分の魅力を演出

布

定番人気のストライプ柄の生地といっても細かく探るとその種類も様々です。ストライプの縞の方向や、ストライプの幅や色、これだけでも自分を魅せる印象は変化してくるものです。さらに素材から加わる見た目の雰囲気も意識して、自分を素敵に魅せる洋服作成をしましょう。そうすることでおしゃれがさらに楽しくなります。

詳しく見る